• コラム
  • 公開: 2020/11/10
  • 0
  • 2

初心者にもできる 花の育て方、楽しみ方~11月~

下関市園芸センター 内田祐介さんによる園芸コラム

 10月中旬になると、ふわ~と爽やかな香りが漂いはじめます。キンモクセイの花が咲いているからですね。

 キンモクセイは中国原産のギンモクセイの変種ですが、ギンモクセイよりも花数が多く、花の香りも濃厚で、庭木や街路樹として植えられる人気の花木です。香りは秋のほんの短い間のお楽しみですが、もっと長く楽しみたいな~なんて思ったことはありませんか? 

 その方法のひとつに「モイストポプリ」があります。作り方はとっても簡単ですが、実は私は1度失敗しました。採取したキンモクセイの花を乾かし過ぎて、香りが薄くなってしまったのです。乾燥作業は日陰で1時間程度が良いみたい。もちろんキンモクセイ以外の花でも作れます。素敵な花の香りを閉じ込めてみましょう。

キンモクセイの花
花を採取して、ゴミや花茎を取り除く
花と粗塩を交互に詰めて、最後にフタをして密閉
冷暗所に一ヶ月置いたら出来上がり♪フタをガーゼなどに変えると香りを楽しめます。香りが薄くなってきたら、花と粗塩をかき混ぜます

 

※コメントを書いてみませんか?

【このカテゴリーのおすすめ記事】の下に、コメントを書く欄があります。お気軽にコメントして、色々な方とおしゃべりしましょう♪

このカテゴリーのおすすめ記事

この記事へのコメント(2)コメントを投稿する

  1. ほっぷ下関編集部ほっぷ下関編集部
    この記事へのコメント、感想などお気軽にお寄せください♪
    「行ってきたよ!」「近くに○○があるよ!」「○○がおすすめだよ♪」
    などなど、皆さんで楽しくおしゃべりしましょう♪

    なお、コメント機能は誹謗中傷や荒らし行為等から読者の皆さんを守るため、ほっぷ下関編集部による承認制をとっております。送信したコメントは承認された後に公開されます。 注意および禁止事項はこちら
  1. アバター 園芸コラムダイスキ
    いつも楽しみにしています😊
    1. アバター ほっぷ下関編集部
      コメントありがとうございます😆 
      内田さんのお花に対する情熱をいつも感じさせてくれる素敵なコラムですよね♪

コメントを残す

コメントは、以下の項目を入力し「送信」ボタンから送信してください。
※コメントはほっぷ編集部の確認後に掲載させていただきます。確認・掲載までお時間をいただく場合があります。あらかじめご了承ください。

次回のコメントで使用するためブラウザーに自分の名前を保存する