孫文蓮早朝観蓮会

7月13日(土)~15日(月祝)及び20日(土)21日(日)の5日間、長府庭園(長府黒門東町)で「孫文蓮早朝観蓮会」が開催されます。

同園の夏の風物詩である「孫文蓮」は、白地に淡いピンク色の蓮の花。「中国革命の父」と言われ、長府地区とも深い関わりのある孫文に由来しています。

早朝観蓮会当日は6時から開園(通常9時から、閉園17時)。13日と14日(日)各6時30分から10時までは、「蓮うどん」の販売が行なわれます。

さらに、20日8時からはグリーンアドバイザーの内田祐介さんによる「孫文蓮ちょこっと講座」も予定。また、21日は下関市武術太極拳連盟による早朝の太極拳体験(8時~)及び演舞披露(8時30分~)も催されます。美しい蓮の花を眺めながら、有意義なひと時を過ごしてみませんか。

なお、孫文蓮の周辺は例年混雑するため、長時間にわたるカメラの撮影等は控えましょう。

同園入園料は大人210円、小中学生等100円。

■問い合わせ

長府庭園

083-246-4120

Information

開催期間
7月13日(土)~15日(月祝)、20日(土)21日(日)
開催地
長府庭園(長府黒門東町)
問い合わせ先
長府庭園 083-246-4120

孫文蓮早朝観蓮会

→Google Mapで表示

キーワード

このカテゴリーのおすすめ記事

記事へのコメント・感想お待ちしています♪コメントを投稿する

  1. ほっぷ下関編集部ほっぷ下関編集部
    この記事へのコメント、感想などお気軽にお寄せください♪
    「行ってきたよ!」「近くに○○があるよ!」「○○がおすすめだよ♪」
    などなど、皆さんで楽しくおしゃべりしましょう♪

    なお、コメント機能は誹謗中傷や荒らし行為等から読者の皆さんを守るため、ほっぷ下関編集部による承認制をとっております。送信したコメントは承認された後に公開されます。 注意および禁止事項はこちら

コメントを残す

コメントは、以下の項目を入力し「送信」ボタンから送信してください。
※コメントはほっぷ編集部の確認後に掲載させていただきます。確認・掲載までお時間をいただく場合があります。あらかじめご了承ください。

次回のコメントで使用するためブラウザーに自分の名前を保存する