• イベント
  • 公開: 2022/07/19
  • 4
  • 1

編集部が選ぶ!この夏行きたい!山口県ひんやり絶景涼スポット【下関市イベント情報】

暑い日が続きますね。今回はほっぷ編集部がオススメする涼しいスポットを写真や動画で紹介。ぜひ最後までご覧ください。

角島大橋

リゾートのような白い砂浜とコバルトブルーの海が広がる絶景からSNSでも話題となり、テレビCMやロケ地としても多く取り上げられ、またたく間に日本トップクラスの絶景ポイントとして紹介されるように。橋の長さも無料で渡れる一般道としては日本屈指の長さです。青く美しい海を眺め、海風を感じながらサイクリングや散歩を楽しむのもおすすめです。特に夏の晴れた日は海の青と道路の白、島の緑のコントラストが美しく、まさに絶好のフォトスポットです。

【住所】山口県下関市豊北町神田~角島

【アクセス】

電車・バス
・滝部駅から角島行きバスで約30分 バス停「ホテル西長門リゾート入口」下車 徒歩約3分「海士ヶ瀬公園」※本州側の公園
・滝部駅から角島行きバスで約35分 バス停「瀬崎公園」下車 すぐ「瀬崎陽(あかり)の公園」※角島側の公園

下関ICから約70分/小月ICから約60分/美祢ICから約60分

【駐車場】

海士ヶ瀬公園(46台):無料
瀬崎陽(あかり)の公園(24台):無料

写真提供:@turquoise.mini

海響館

 

関門海峡の激しい潮流をトンネル状の大水槽で再現、大迫力の展示が人気の水族館。世界に数体といわれるシロナガスクジラの全身骨格標本も圧倒的なスケール。約100種類のフグが展示されているのは、フグで有名な下関ならでは。その数は世界一を誇ります。まんまるに膨らんで小さなヒレをパタパタさせながら泳ぐ姿がとてもかわいらしく、思わず笑顔がこぼれてしまいます。「ペンギン村」も見どころのひとつ。野生の生活に近い環境が再現され、ペンギンの自然な様子が観察できます。たくさんのペンギンたちが群れとなって泳ぐ姿は迫力満点です。その他、全国的に珍しいイルカとアシカの共演ショーや、スナメリが口から吹き出す「バブルリング」のパフォーマンス、アザラシの生態や水族館での暮らしぶりを紹介するイベントなど、見どころ盛りだくさん。大人から子供まで一日いっぱい楽めるスポット。

【住所】

山口県下関市あるかぽーと6-1

【営業時間】

通常9:30~17:30(最終入館17:00)

休業日:年中無休

【料金】

大人(高校生含む)2,090円
小・中学生 940円
幼児(3歳以上)410円

【アクセス】

バス
・JR新下関駅よりバスで約30分 「海響館前」下車
・JR下関駅よりバス約7分 「海響館前」下車

【駐車場】

海響館駐車場(みらいパーク)24時間(395台)
平日(8:00~20:00)30分 100円
土日祝(8:00~20:00)30分 200円
夜間(20:00~8:00)30分 100円
最大料金(8:00~20:00)800円
最大料金(20:00~8:00)500円

あるかぽーと臨時駐車場 24時間(1,030台)
1回(24時間)700円
1回(24時間、車高2.3m以上)1,400円

↓写真提供

@blue_sky_landscape_1982
@kengo.dir
@hirosakimisa_jewelrytrunk
@akiyoshi_1024
@tetsuji.nakahara

音信川

音信川河川公園には東屋やイベントステージ、温泉気分が味わえる足湯などがあり、のんびりとくつろげるスペースです。また園内には「七つの子」「しゃぼん玉」などの童謡で知られる野口雨情の歌碑が建立されています。

【住所】

山口県長門市深川湯本

【アクセス】

湯本温泉入口バス停から徒歩5分(サンデン交通バス)

【駐車場】

10台

写真提供→@nekketu_kry

徳仙の滝

飛瀑12m余に及び雅趣壮観、河鹿の声に興をそえ夏尚暑さを知らない。涼味満喫幽谷の別天地でのソーメン流しは一層涼を誘う。キャンプに好適。

【住所】

山口県下関市豊田町江良

【アクセス】

・JR山陽本線小月駅からバス25分→ バス停から徒歩30分

写真提供→@luke_hkr1218

水神公園

 

 

涼しげに流れ落ちる滝を眺めながらそうめん流しが楽しめます。

【住所】

山口県美祢市於福町 上西寺水神公園

【営業時間】

※2022年の営業について
5月~6月:土日祝日のみ 10:00~16:00
7月・8月:7/2(土)~8/31(水)平日含む【但し、不定休】10:00~17:30
9月:土日祝日のみ 10:00~16:30
ラストオーダー:各閉店時間30分前
※雨天時にはお休みの場合あり
※また、都合により臨時休業される日がありますので、
※営業についてはお問合せ先までお尋ねください。

【定休日】

月曜(祝日の時は翌日休み)

【駐車場】

あり

【電話番号】

0837-56-0817

【アクセス】

・JR於福駅から徒歩10分
・中国自動車道「美祢IC」から車で20分

↓写真提供

@mykxjay27
@hisayooyama

秋芳洞

 

【所在地】
山口県美祢市秋芳町秋吉3506-2

【交通アクセス】
JR新山口駅からバスで45分
「秋芳洞」下車
中国自動車道「美祢東JCT」経由小郡萩道路「秋吉台IC」から車で5分

【駐車場】

あり(入口近くに多数あり)
普通車500円、バイクは無料

【総合案内窓口】
秋吉台観光交流センター総合案内所
(一社)美祢市観光協会
TEL:0837-62-0115
FAX:0837-62-0899

【入洞受付・閉洞時間】
8:30~17:30 閉洞18:30 ※3月~11月 通常期
8:30~16:30 閉洞17:30 ※12月~2月 閑散期
※黒谷入口・エレベーター入口からの入洞は16:30迄観光所要時間目安:約60分(往復約90分)

@itoeri_journey
@ayumoon1727

北九州アドベンチャープール

夏季限定のアドベンチャープールには、色々なタイプのプールがあります。全長88メートルの波のプールは、大小の波が押し寄せ楽しめます。流水プールは、一周250メートルの流れるプール。深さ30センチメートルの幼児プールは、3つの円のプールのほか、すべり台や水鉄砲など遊びがいっぱいです。全長70メートルの水の道を浮き輪に乗って下るのは、川下りプール。また、スライダープールやせせらぎプールもあります。

【住所】

福岡県北九州市小倉南区志井公園2-1

【アクセス】

・モノレール「企救丘」駅から徒歩3分
・JR「志井公園」駅から徒歩1分
・九州自動車道小倉南ICより志井公園駅方面に約4km

【駐車場】

駐車料金:終日500円(平日)|1,000円(日祝・繁忙日)

【入場料】

一般400円

小中学生200円

幼児50円

【波のプール使用料】

一般300円

小中学生150円

幼児50円

【その他施設使用料】

スライダープール100円

川下りプール100円

※お得なセット券やフリーパス券あり

 

写真提供→@nobutakameji

 

※素敵な写真を提供していただいた方々、本当にありがとうございます。

文章中の@以降はインスタグラムのアカウントです。

このカテゴリーのおすすめ記事

この記事へのコメント(1)コメントを投稿する

  1. ほっぷ下関編集部ほっぷ下関編集部
    この記事へのコメント、感想などお気軽にお寄せください♪
    「行ってきたよ!」「近くに○○があるよ!」「○○がおすすめだよ♪」
    などなど、皆さんで楽しくおしゃべりしましょう♪

    なお、コメント機能は誹謗中傷や荒らし行為等から読者の皆さんを守るため、ほっぷ下関編集部による承認制をとっております。送信したコメントは承認された後に公開されます。 注意および禁止事項はこちら
  1. 西島用語
    豊北町にある、豊北峡 
    子供が小さい時は、よく遊びに行ってましたが、今はどうなっているのでしょう?
    長く浸かってると、寒くなるほどの水の冷たさでした!
    手前にある、阿川河川敷公園は、キャンプ場🏕で賑わってだました。今は昔 物語り。まだ、豊浦郡の時代です。

コメントを残す

コメントは、以下の項目を入力し「送信」ボタンから送信してください。
※コメントはほっぷ編集部の確認後に掲載させていただきます。確認・掲載までお時間をいただく場合があります。あらかじめご了承ください。

次回のコメントで使用するためブラウザーに自分の名前を保存する