赤間神宮

壇之浦の合戦で、二位の尼に抱かれて入水(じゅすい)された幼帝安徳天皇を祀った神社です。白壁に朱塗の水天門があり、境内には平家一門の墓、耳なし芳一の堂や、貴重な資料を展示した宝物殿などもあります。毎年5月3日には、上臈(じょうろう)参拝で有名な先帝祭のメイン会場となります。

Information

交通アクセス
① JR山陽本線下関駅からバスで10分

②JR山陽新幹線新下関駅からバスで30分

③中国自動車道 下関ICから車で13分
問い合わせ先
083-231-4138

赤間神宮

→Google Mapで表示

このカテゴリーのおすすめ記事

記事へのコメント・感想お待ちしています♪コメントを投稿する

  1. ほっぷ下関編集部ほっぷ下関編集部
    この記事へのコメント、感想などお気軽にお寄せください♪
    「行ってきたよ!」「近くに○○があるよ!」「○○がおすすめだよ♪」
    などなど、皆さんで楽しくおしゃべりしましょう♪

    なお、コメント機能は誹謗中傷や荒らし行為等から読者の皆さんを守るため、ほっぷ下関編集部による承認制をとっております。送信したコメントは承認された後に公開されます。 注意および禁止事項はこちら

コメントを残す

コメントは、以下の項目を入力し「送信」ボタンから送信してください。
※コメントはほっぷ編集部の確認後に掲載させていただきます。確認・掲載までお時間をいただく場合があります。あらかじめご了承ください。

次回のコメントで使用するためブラウザーに自分の名前を保存する