不二輸送機ホールに 日本の最新ガラスアートが集結!

12月20日(月)まで、不二輸送機ホール(山陽小野田市郡)で「創立50年記念『‘21日本のガラス展』巡回展」が開催されています。

日本ガラス工芸協会主催の「日本のガラス展」は、3年ごとに実施されているガラス造形作品の展覧会。本展はその巡回展で、中四国地方では初開催となります。会場には、同協会会員が制作した個性豊かな作品が勢揃い。日本の最新ガラスアートにご注目ください。

観覧時間は9時から17時までで、毎月第1・第3火曜休館。観覧料は500円(高校生以下無料)です。なお、作品は前期(~11月14日)と後期(11月17日~)で合計約100点が展示され、11月15日(月)は作品入替のため閉場。

■問い合わせ

山陽小野田市文化スポーツ推進課

0836‐82‐1115

Information

開催期間
12月20日(月)まで
開催地
不二輸送機ホール
問い合わせ先
山陽小野田市文化スポーツ推進課 0836‐82‐1115

不二輸送機ホールに 日本の最新ガラスアートが集結!

→Google Mapで表示

このカテゴリーのおすすめ記事

記事へのコメント・感想お待ちしています♪コメントを投稿する

  1. ほっぷ下関編集部ほっぷ下関編集部
    この記事へのコメント、感想などお気軽にお寄せください♪
    「行ってきたよ!」「近くに○○があるよ!」「○○がおすすめだよ♪」
    などなど、皆さんで楽しくおしゃべりしましょう♪

    なお、コメント機能は誹謗中傷や荒らし行為等から読者の皆さんを守るため、ほっぷ下関編集部による承認制をとっております。送信したコメントは承認された後に公開されます。 注意および禁止事項はこちら

コメントを残す

コメントは、以下の項目を入力し「送信」ボタンから送信してください。
※コメントはほっぷ編集部の確認後に掲載させていただきます。確認・掲載までお時間をいただく場合があります。あらかじめご了承ください。

次回のコメントで使用するためブラウザーに自分の名前を保存する