少女漫画のクイーン一条ゆかりさんの原画が並ぶ

9月18日(土)から11月21日(日)まで、北九州市漫画ミュージアム(北九州市小倉北区浅野、あるあるCity5階)企画展示室で「一条ゆかり展」が開催されます。

漫画家の一条ゆかりさんは、1968年「りぼん」3月号『雪のセレナーデ』でデビュー。その後、『デザイナー』や『砂の城』、『有閑倶楽部』など数々のヒット作を生み出しました。

本展では、一条さんの貴重な初期作品や代表作等の原画約260点を中心に、約50年にわたる画業を紹介。人生の全てを漫画に捧げ、トップを走り続けた一条さんの世界をご堪能ください。

開館時間は11時から19時(入館は18時30分)までで、火曜休館。観覧料は一般800円、中高生400円、小学生200円。常設展とのお得なセット券もあります。

■問い合わせ

北九州市漫画ミュージアム

093-512-5077

Information

開催期間
9月18日(土)から11月21日(日)まで
開催地
北九州市漫画ミュージアム
問い合わせ先
北九州市漫画ミュージアム 093-512-5077

少女漫画のクイーン一条ゆかりさんの原画が並ぶ

→Google Mapで表示

このカテゴリーのおすすめ記事

記事へのコメント・感想お待ちしています♪コメントを投稿する

  1. ほっぷ下関編集部ほっぷ下関編集部
    この記事へのコメント、感想などお気軽にお寄せください♪
    「行ってきたよ!」「近くに○○があるよ!」「○○がおすすめだよ♪」
    などなど、皆さんで楽しくおしゃべりしましょう♪

    なお、コメント機能は誹謗中傷や荒らし行為等から読者の皆さんを守るため、ほっぷ下関編集部による承認制をとっております。送信したコメントは承認された後に公開されます。 注意および禁止事項はこちら

コメントを残す

コメントは、以下の項目を入力し「送信」ボタンから送信してください。
※コメントはほっぷ編集部の確認後に掲載させていただきます。確認・掲載までお時間をいただく場合があります。あらかじめご了承ください。

次回のコメントで使用するためブラウザーに自分の名前を保存する