世界屈指のエジプト・コレクションが山口に集結!

9月27日(月)から11月7日(日)まで、山口県立美術館(山口市亀山町)で特別展「ライデン国立古代博物館所蔵 古代エジプト展」が開催されます。オランダのライデン国立古代博物館は、世界で最も古い国立博物館の1つ。古代エジプトやローマなど約20万点にのぼるコレクションの中でも、エジプト・コレクションは世界有数の質と量を誇っています。

本展では同館の所蔵品の中から、人や動物のミイラ、棺、パピルス、石碑、宝飾品など約250点を厳選して公開。棺は特別に立てた状態で展示されます。また、同館は国際的な研究機関でもあり、本展のためにミイラをCTスキャンで調査。最先端の科学技術によって、ミイラ作りの過程や当時の人々の美意識など、これまで知られていなかった古代エジプト文明の謎を解き明かします。神秘的な世界をのぞいてみませんか。

観覧時間は9時から17時までで、月曜休館(9月27日・10月4日・11月1日は開館)。観覧料は一般1500円、70歳以上及び学生1300円、18歳以下等は無料。

■問い合わせ

山口県立美術館

083‐925‐7788

Information

開催期間
9月27日(月)から11月7日(日)まで
開催地
山口県立美術館
問い合わせ先
山口県立美術館 083‐925‐7788

世界屈指のエジプト・コレクションが山口に集結!

→Google Mapで表示

このカテゴリーのおすすめ記事

記事へのコメント・感想お待ちしています♪コメントを投稿する

  1. ほっぷ下関編集部ほっぷ下関編集部
    この記事へのコメント、感想などお気軽にお寄せください♪
    「行ってきたよ!」「近くに○○があるよ!」「○○がおすすめだよ♪」
    などなど、皆さんで楽しくおしゃべりしましょう♪

    なお、コメント機能は誹謗中傷や荒らし行為等から読者の皆さんを守るため、ほっぷ下関編集部による承認制をとっております。送信したコメントは承認された後に公開されます。 注意および禁止事項はこちら

コメントを残す

コメントは、以下の項目を入力し「送信」ボタンから送信してください。
※コメントはほっぷ編集部の確認後に掲載させていただきます。確認・掲載までお時間をいただく場合があります。あらかじめご了承ください。

次回のコメントで使用するためブラウザーに自分の名前を保存する