中原中也の代表作をじっくりと味わう企画展

  中原中也記念館(山口市湯田温泉)では、7月25日(日)まで企画展Ⅰ「中也、この一篇―『正午』」を開催しています。

  近代詩人・中原中也の代表作をじっくりと味わう企画展シリーズで、3回目となる今回は「正午」を紹介。「正午」は制作当時、日本最大のオフィスビルであった「丸ビル」での風景を題材とした作品です。中也は、そこで働く大勢の人々が正午を知らせるサイレンを合図に一斉に外出する様子を、リフレイン(繰り返し)の技法を巧みに用いて描き出しています。

  本展では、作中に登場する「丸ビル」「サイレン」「月給取」をキーワードにして読み解き、その奥深い魅力に迫ります。観覧時間は9時から18時までで、月曜及び毎月最終火曜休館。観覧料は一般330円、大学生等220円、18歳以下及び70歳以上等無料。来館の際はマスクをご着用ください。

■問い合わせ

中原中也記念館

083‐932‐6430

中原中也記念館チラシ(オモテ面のみ使用)のサムネイル

Information

開催期間
7月25日(日)まで
開催地
中原中也記念館
問い合わせ先
中原中也記念館 083‐932‐6430

中原中也の代表作をじっくりと味わう企画展

→Google Mapで表示

このカテゴリーのおすすめ記事

記事へのコメント・感想お待ちしています♪コメントを投稿する

  1. ほっぷ下関編集部ほっぷ下関編集部
    この記事へのコメント、感想などお気軽にお寄せください♪
    「行ってきたよ!」「近くに○○があるよ!」「○○がおすすめだよ♪」
    などなど、皆さんで楽しくおしゃべりしましょう♪

    なお、コメント機能は誹謗中傷や荒らし行為等から読者の皆さんを守るため、ほっぷ下関編集部による承認制をとっております。送信したコメントは承認された後に公開されます。 注意および禁止事項はこちら

コメントを残す

コメントは、以下の項目を入力し「送信」ボタンから送信してください。
※コメントはほっぷ編集部の確認後に掲載させていただきます。確認・掲載までお時間をいただく場合があります。あらかじめご了承ください。

次回のコメントで使用するためブラウザーに自分の名前を保存する