防府市 エヒメアヤメ自生南限地帯 一般開放

 4月3日(土)から12日(月)まで、防府市西浦の「エヒメアヤメ自生南限地帯」(マツダ防府工場南)が一般開放されます。

 エヒメアヤメは、4月から5月にかけて咲く青紫色の小さなアヤメ。西浦の「エヒメアヤメ自生南限地帯」は国の天然記念物に指定されています。環境の変化等により一時は数が減少しましたが、指定地内では意欲的に保護活動を実施。現在は同自生地に約1700株が自生しています。一般開放は開花時期限定となりますので、この機会に可憐な花々をゆっくりとご観賞ください。

 見学時間は9時から17時(入場は16時30分)まで。見学時にはマスク着用をはじめとした新型コロナウイルス感染拡大防止対策にご協力をお願いします。なお、密となった際は一時的に入場を制限する場合あり。

■問い合わせ

防府市文化財課

0835‐25‐2532

Information

開催期間
4月3日(土)から12日(月)まで
開催地
マツダ防府工場南
問い合わせ先
防府市文化財課 0835‐25‐2532

防府市 エヒメアヤメ自生南限地帯 一般開放

→Google Mapで表示

このカテゴリーのおすすめ記事

記事へのコメント・感想お待ちしています♪コメントを投稿する

  1. ほっぷ下関編集部ほっぷ下関編集部
    この記事へのコメント、感想などお気軽にお寄せください♪
    「行ってきたよ!」「近くに○○があるよ!」「○○がおすすめだよ♪」
    などなど、皆さんで楽しくおしゃべりしましょう♪

    なお、コメント機能は誹謗中傷や荒らし行為等から読者の皆さんを守るため、ほっぷ下関編集部による承認制をとっております。送信したコメントは承認された後に公開されます。 注意および禁止事項はこちら

コメントを残す

コメントは、以下の項目を入力し「送信」ボタンから送信してください。
※コメントはほっぷ編集部の確認後に掲載させていただきます。確認・掲載までお時間をいただく場合があります。あらかじめご了承ください。

次回のコメントで使用するためブラウザーに自分の名前を保存する