萩城下の古き雛たち

 2月3日(水)から4月3日(土)まで、萩市の城下町他の各所で「萩城下の古き雛たち」が開催されます。江戸時代から現代にかけて萩市内の家々で大切に受け継がれてきた雛人形など約1200体を、文化財施設等の16会場で展示公開するイベントです。

 観覧時間は大半の会場が9時から17時まで。会場によっては定休日や入場料が設けられています。展示会場は以下の通り。

城下町・堀内エリア

旧久保田家住宅/菊屋家住宅/青木周弼旧宅/口羽家住宅

浜崎エリア

旧山中家住宅/旧山村家住宅/旧小池家土蔵/中村家

平安古・藍場川・江向エリア

旧田中別邸/旧湯川家屋敷/桂太郎旧宅/萩・明倫学舎/渡辺蒿蔵旧宅/茶寮 花南理の庭

田町エリア

田町商店街

佐々並エリア

旧小林家住宅(萩往還おもてなし茶屋)  

 なお、同じ会期で手作りの日本人形・萩人形を展示する「萩人形展」を伊藤博文別邸(萩市椿東)にて開催。観覧時間は9時~17時、入館料は100円です。

■問い合わせ

萩市観光課

0838‐25‐3139

Information

開催期間
2月3日(水)から4月3日(土)まで
開催地
萩市城下町他
問い合わせ先
萩市観光課 0838‐25‐3139

萩城下の古き雛たち

→Google Mapで表示

このカテゴリーのおすすめ記事

記事へのコメント・感想お待ちしています♪コメントを投稿する

  1. ほっぷ下関編集部ほっぷ下関編集部
    この記事へのコメント、感想などお気軽にお寄せください♪
    「行ってきたよ!」「近くに○○があるよ!」「○○がおすすめだよ♪」
    などなど、皆さんで楽しくおしゃべりしましょう♪

    なお、コメント機能は誹謗中傷や荒らし行為等から読者の皆さんを守るため、ほっぷ下関編集部による承認制をとっております。送信したコメントは承認された後に公開されます。 注意および禁止事項はこちら

コメントを残す

コメントは、以下の項目を入力し「送信」ボタンから送信してください。
※コメントはほっぷ編集部の確認後に掲載させていただきます。確認・掲載までお時間をいただく場合があります。あらかじめご了承ください。

次回のコメントで使用するためブラウザーに自分の名前を保存する