岩池和代作品展&尾崎正章常設展

 1月16日(土)から3月7日(日)まで、周南市郷土美術資料館・尾崎正章記念館(周南市富田永源、永源山公園内)で企画展「岩池和代作品展~花さいさい~」が開催されます。

 岩池和代さんは下松市在住の画家。洋画家・尾崎正章画伯(周南市出身)に師事し、現在は一水会の委員として活躍しています。花や人をモチーフとして描き続け、人と花が1つの画面で響き合う独特な世界を創造。本展では、岩池さんの物を見つめる温かい目と確かな技術力で描かれた作品約30点が展示されます。

 さらに、同館では常設展「尾崎正章たまて箱③油絵満載」も同時開催。尾崎画伯の真骨頂である白を基調とした作品や、全面に赤や緑を使った大胆な作品など、多彩な油絵が並びます。

 観覧時間は9時30分から17時までで、月曜休館。観覧料は一般200円、学生100円、18歳以下及び70歳以上等無料。マスク着用をはじめとした、新型コロナウイルス感染拡大防止対策に協力をお願いします。

■問い合わせ

周南市郷土美術資料館・尾崎正章記念館

0834‐62‐3119

Information

開催期間
1月16日(土)~3月7日(日)
開催地
周南市郷土美術資料館・尾崎正章記念館
問い合わせ先
周南市郷土美術資料館・尾崎正章記念館 0834‐62‐3119

岩池和代作品展&尾崎正章常設展

→Google Mapで表示

このカテゴリーのおすすめ記事

記事へのコメント・感想お待ちしています♪コメントを投稿する

  1. ほっぷ下関編集部ほっぷ下関編集部
    この記事へのコメント、感想などお気軽にお寄せください♪
    「行ってきたよ!」「近くに○○があるよ!」「○○がおすすめだよ♪」
    などなど、皆さんで楽しくおしゃべりしましょう♪

    なお、コメント機能は誹謗中傷や荒らし行為等から読者の皆さんを守るため、ほっぷ下関編集部による承認制をとっております。送信したコメントは承認された後に公開されます。 注意および禁止事項はこちら

コメントを残す

コメントは、以下の項目を入力し「送信」ボタンから送信してください。
※コメントはほっぷ編集部の確認後に掲載させていただきます。確認・掲載までお時間をいただく場合があります。あらかじめご了承ください。

次回のコメントで使用するためブラウザーに自分の名前を保存する