遊 洋子作品展

1月13日(土)から3月10日(日)まで、周南市郷土美術資料館・尾崎正章記念館(周南市富田永源、TOSOH PARK永源山内)中・小展示室で企画展「遊 洋子作品展~キナガナエカキ~」が開催されます。

遊洋子さん(神奈川県出身)は光市在住の銅版画家。18歳の時に銅版画に出会い、東京版画研究所で学びました。

その後、知人から重さ1tの大型プレス機を譲り受けたのを機に、山口の地で銅版画の制作を開始。独自に考案した様々な素材を使って版画の世界を広げ、生きる喜びに満ちた作品を作り続けています。

とにかく自由で、絵を描く楽しみがひしひしと伝わってくる遊さんの個性あふれる作品をご覧ください。

さらに、同館大展示室では尾崎正章常設展「香りのある世界」も同時開催。今年度の常設展では、目だけでなく五感で感じる尾崎正章画伯の作品を紹介しています。

4回目となる今回は、香りを感じる作品を集めて展示。椿の優しい香りや桃の甘い香り、パリの街角の匂いなど、様々な香りを作品から感じ取ってみませんか。

観覧時間は9時30分から17時までで、月曜(祝日の場合は翌日)休館。観覧料は一般200円、学生100円、18歳以下及び70歳以上等無料。

■問い合わせ

周南市郷土美術資料館・尾崎正章記念館

0834‐62‐3119

Information

開催期間
1月13日(土)から3月10日(日)まで、周南市郷土美術資料館・尾崎正章記念館(周南市富田永源、TOSOH PARK永源山内)中・小展示室
開催地
周南市郷土美術資料館・尾崎正章記念館(周南市富田永源、TOSOH PARK永源山内)中・小展示室
問い合わせ先
周南市郷土美術資料館・尾崎正章記念館 0834‐62‐3119

遊 洋子作品展

→Google Mapで表示

キーワード

このカテゴリーのおすすめ記事

記事へのコメント・感想お待ちしています♪コメントを投稿する

  1. ほっぷ下関編集部ほっぷ下関編集部
    この記事へのコメント、感想などお気軽にお寄せください♪
    「行ってきたよ!」「近くに○○があるよ!」「○○がおすすめだよ♪」
    などなど、皆さんで楽しくおしゃべりしましょう♪

    なお、コメント機能は誹謗中傷や荒らし行為等から読者の皆さんを守るため、ほっぷ下関編集部による承認制をとっております。送信したコメントは承認された後に公開されます。 注意および禁止事項はこちら

コメントを残す

コメントは、以下の項目を入力し「送信」ボタンから送信してください。
※コメントはほっぷ編集部の確認後に掲載させていただきます。確認・掲載までお時間をいただく場合があります。あらかじめご了承ください。

次回のコメントで使用するためブラウザーに自分の名前を保存する