防府天満宮表参道に干支の御柱が登場

防府天満宮(防府市松崎町)表参道中段に、今冬も「干支の御柱」が設置されています。

「辰年」を迎えるにあたり、チェーンソーアートの世界大会で多くの優勝実績を誇る林隆雄さん(防府市出身、山口市阿東在住)が制作・奉納したものです。

ヒノキの丸太を使った御柱は、高さ約250cm、直径約40cm。見事に彫り出された2匹の辰(龍)が、参道で参拝者を出迎えています。初詣の折などにぜひご覧ください。

設置期間は2月10日(土)まで。

■問い合わせ

防府天満宮

0835‐23‐7700

Information

開催期間
来年2月10日(土)まで
開催地
防府天満宮(防府市松崎町)表参道中段
問い合わせ先
防府天満宮 0835‐23‐7700

防府天満宮表参道に干支の御柱が登場

→Google Mapで表示

キーワード

このカテゴリーのおすすめ記事

記事へのコメント・感想お待ちしています♪コメントを投稿する

  1. ほっぷ下関編集部ほっぷ下関編集部
    この記事へのコメント、感想などお気軽にお寄せください♪
    「行ってきたよ!」「近くに○○があるよ!」「○○がおすすめだよ♪」
    などなど、皆さんで楽しくおしゃべりしましょう♪

    なお、コメント機能は誹謗中傷や荒らし行為等から読者の皆さんを守るため、ほっぷ下関編集部による承認制をとっております。送信したコメントは承認された後に公開されます。 注意および禁止事項はこちら

コメントを残す

コメントは、以下の項目を入力し「送信」ボタンから送信してください。
※コメントはほっぷ編集部の確認後に掲載させていただきます。確認・掲載までお時間をいただく場合があります。あらかじめご了承ください。

次回のコメントで使用するためブラウザーに自分の名前を保存する