シンフォニア岩国で 追悼 澄川喜一展

12月16日(土)から22日(金)まで、シンフォニア岩国(岩国市三笠町)企画展示ホールで「追悼 澄川喜一展」が開催されます。

今年4月に亡くなった彫刻家・澄川喜一さんを追悼する展覧会です。

岩国市の名誉市民であり、同館名誉館長の澄川さん(島根県出身)は、1951年に山口県立岩国工業高等学校の機械科を卒業。その後は東京藝術大学彫刻専攻科を修了し、彫刻家としての道を歩みます。

1998年には紫綬褒章受章、2006年には「東京スカイツリー」のデザイン監修者に就任。

本展では、山口県立美術館が所蔵する澄川さんの作品5点と、彼の活動に関わる貴重な映像や資料を展示します。

錦帯橋(岩国市岩国)に魅せられたことが原点となり、彫刻家として数々の功績を残した澄川さん。展示を通して歩んだ道のりにふれ、想いを感じ取ってみませんか。

観覧時間は10時から17時まで。観覧無料。

■問い合わせ

シンフォニア岩国

0827‐29‐1600

sumikawa_A4のサムネイル

Information

開催期間
12月16日(土)~22日(金)
開催地
シンフォニア岩国(岩国市三笠町)企画展示ホール
問い合わせ先
シンフォニア岩国 0827‐29‐1600

シンフォニア岩国で 追悼 澄川喜一展

→Google Mapで表示

キーワード

このカテゴリーのおすすめ記事

記事へのコメント・感想お待ちしています♪コメントを投稿する

  1. ほっぷ下関編集部ほっぷ下関編集部
    この記事へのコメント、感想などお気軽にお寄せください♪
    「行ってきたよ!」「近くに○○があるよ!」「○○がおすすめだよ♪」
    などなど、皆さんで楽しくおしゃべりしましょう♪

    なお、コメント機能は誹謗中傷や荒らし行為等から読者の皆さんを守るため、ほっぷ下関編集部による承認制をとっております。送信したコメントは承認された後に公開されます。 注意および禁止事項はこちら

コメントを残す

コメントは、以下の項目を入力し「送信」ボタンから送信してください。
※コメントはほっぷ編集部の確認後に掲載させていただきます。確認・掲載までお時間をいただく場合があります。あらかじめご了承ください。

次回のコメントで使用するためブラウザーに自分の名前を保存する