紙ふうせんフォークコンサート

10月6日(金)19時から、宇部市文化会館(宇部市朝日町)3階ホールで宇部音鑑第221回例会「紙ふうせんフォークコンサート 冬が来る前に」が開催されます。

「紙ふうせん」は、後藤悦治郎さん(ボーカル・ギター)と平山泰代さん(ボーカル・パーカッション)によるデュオ。

1970年にグループ「赤い鳥」のメンバーとしてプロデビューした2人は、グループが解散した1974年より「紙ふうせん」として活動し始めました。

バラードやオリジナル曲などレパートリーは幅広く、アコースティックサウンドを中心としたコンサートを続けています。

本公演では、「冬が来る前に」「竹田の子守唄」「翼をください」「紙風船」といった代表曲を含めて演奏予定。

後藤さんと平山さんの他、土井亮さん(ピアノ)、すぎたじゅんじさん(バックボーカル・ギター)も出演します。心温まるフォークソングに耳を傾けてみませんか。

チケットは全席指定、前売一般4000円、大学生以下1500円(当日各500円高)。

■問い合わせ

宇部音鑑

0836‐34‐2384

20231006のサムネイル

Information

開催期間
10月6日(金)19時から
開催地
宇部市文化会館(宇部市朝日町)3階ホール
問い合わせ先
宇部音鑑 0836‐34‐2384

紙ふうせんフォークコンサート

→Google Mapで表示

キーワード

このカテゴリーのおすすめ記事

記事へのコメント・感想お待ちしています♪コメントを投稿する

  1. ほっぷ下関編集部ほっぷ下関編集部
    この記事へのコメント、感想などお気軽にお寄せください♪
    「行ってきたよ!」「近くに○○があるよ!」「○○がおすすめだよ♪」
    などなど、皆さんで楽しくおしゃべりしましょう♪

    なお、コメント機能は誹謗中傷や荒らし行為等から読者の皆さんを守るため、ほっぷ下関編集部による承認制をとっております。送信したコメントは承認された後に公開されます。 注意および禁止事項はこちら

コメントを残す

コメントは、以下の項目を入力し「送信」ボタンから送信してください。
※コメントはほっぷ編集部の確認後に掲載させていただきます。確認・掲載までお時間をいただく場合があります。あらかじめご了承ください。

次回のコメントで使用するためブラウザーに自分の名前を保存する