防府天満宮の裸坊祭 3年ぶりに裸坊奉仕

11月26日(土)、防府天満宮(防府市松崎町)他で「御神幸祭」が行なわれます。

裸坊と呼ばれる大勢の白装束の男衆が奉仕することから、「裸坊祭」の名で知られる勇壮な祭りで、今年が1019回目。昨年と一昨年は新型コロナウイルスの影響により一般の裸坊奉仕は中止となりましたが、今年は奉仕者の感染症対策を徹底した上で、3年ぶりに従来の形で盛大に斎行されます。

御祭神菅原道真公の御神霊を遷した約500kgの御網代輿は、大勢の裸坊に奉じられて2基の神輿と共に18時に防府天満宮を出発。御神幸の行列は、市街地を経由して約2・5km離れた勝間浦のお旅所に到着し、神事を執り行なった後、再び市街地を通って21時頃に防府天満宮に帰着します。出発時と帰着時に御網代輿が58段の大石段を渡御する光景は大迫力です。

なお、御神幸を終えた御網代輿は回廊内に奉安され、参拝者はその下をくぐると天神様のご加護がいただけるとされています。「御網代くぐり」は翌27日(日)の20時まで可能。

また、27日は「天神おんな神輿」が12時30分頃にルルサス防府(防府市栄町)を出発し、防府天満宮までを華やかに練り歩きます。

■問い合わせ

防府天満宮

0835‐23‐7700

Information

開催期間
11月26日(土)
開催地
防府天満宮
問い合わせ先
防府天満宮 0835‐23‐7700

防府天満宮の裸坊祭 3年ぶりに裸坊奉仕

→Google Mapで表示

このカテゴリーのおすすめ記事

記事へのコメント・感想お待ちしています♪コメントを投稿する

  1. ほっぷ下関編集部ほっぷ下関編集部
    この記事へのコメント、感想などお気軽にお寄せください♪
    「行ってきたよ!」「近くに○○があるよ!」「○○がおすすめだよ♪」
    などなど、皆さんで楽しくおしゃべりしましょう♪

    なお、コメント機能は誹謗中傷や荒らし行為等から読者の皆さんを守るため、ほっぷ下関編集部による承認制をとっております。送信したコメントは承認された後に公開されます。 注意および禁止事項はこちら

コメントを残す

コメントは、以下の項目を入力し「送信」ボタンから送信してください。
※コメントはほっぷ編集部の確認後に掲載させていただきます。確認・掲載までお時間をいただく場合があります。あらかじめご了承ください。

次回のコメントで使用するためブラウザーに自分の名前を保存する