国宝瑠璃光寺五重塔 特別拝観

瑠璃光寺五重塔(山口市香山町)の内陣を公開する特別拝観が5年ぶりに実施されます。

瑠璃光寺五重塔は、室町時代に山口を拠点として大きな勢力を誇った守護大名・大内義弘を弔うために1442年に建立。「日本三名塔」の1つに数えられ、国宝にも指定されています。しかし、前回の屋根の葺き替えから約24年が経過し、台風等による屋根の傷みが進行。屋根改修の経費調達のため、今回の特別拝観実施となりました。

特別拝観は、9月24日(土)から11月27日(日)までの土曜・日曜・祝日(11月3日は除く)限定で、各日10時~16時の毎時00分に催行。通常は立入禁止区域の鉄柵の内側に入り、外からではありますが、塔内に安置されている阿弥陀如来像や大内義弘公座像などを見ることができます。

特別拝観料は一般1000円(「令和の大改修限定御朱印」付)、小学生以下無料(限定御朱印なし)です。特別拝観をご希望の方は、五重塔そばにある瑠璃光寺資料館にて当日お申し込みください(10名以上の団体は3日前までに要予約)。

■問い合わせ

瑠璃光寺資料館

083‐924‐9139

Information

開催期間
9月24日(土)から11月27日(日)までの土曜・日曜・祝日(11月3日は除く)限定
開催地
瑠璃光寺五重塔
問い合わせ先
瑠璃光寺資料館 083‐924‐9139

国宝瑠璃光寺五重塔 特別拝観

→Google Mapで表示

このカテゴリーのおすすめ記事

記事へのコメント・感想お待ちしています♪コメントを投稿する

  1. ほっぷ下関編集部ほっぷ下関編集部
    この記事へのコメント、感想などお気軽にお寄せください♪
    「行ってきたよ!」「近くに○○があるよ!」「○○がおすすめだよ♪」
    などなど、皆さんで楽しくおしゃべりしましょう♪

    なお、コメント機能は誹謗中傷や荒らし行為等から読者の皆さんを守るため、ほっぷ下関編集部による承認制をとっております。送信したコメントは承認された後に公開されます。 注意および禁止事項はこちら

コメントを残す

コメントは、以下の項目を入力し「送信」ボタンから送信してください。
※コメントはほっぷ編集部の確認後に掲載させていただきます。確認・掲載までお時間をいただく場合があります。あらかじめご了承ください。

次回のコメントで使用するためブラウザーに自分の名前を保存する