アミ・ロジェさんのピアノリサイタル【フランスの名ピアニスト♪アルフレッド=コルトーを偲ぶ】

10月16日(日)14時から、川棚の杜(山口県下関市豊浦町川棚)コルトーホールで「アミ・ロジェ ピアノリサイタル『アルフレッド・コルトーを偲ぶ~来日70年、没後60年によせて~』」が開催されます。

アミ・ロジェさんは、インドネシア人の父と日本人の母を持つ東京都出身のピアニスト。ニューヨークをはじめ、香港、オーストラリア、北京など数多くの国で活躍し、現在は日本にて演奏活動の傍ら、音楽療法やサウンドヒーリングの活動も展開しています。

本公演では、20世紀前半のフランスを代表する大ピアニスト、アルフレッド・コルトーのレパートリーをメインに選曲。シューマン作曲「Carnaval」「子供の情景」、ショパン作曲「バラード」「舟歌」他を披露します。

アミさんが生み出す麗しい調べに癒されてみませんか?

チケットは全席自由、一般前売3000円、当日3500円。未就学児入場不可。

購入希望の方は主催者の「IBUKIYA」(080‐9138‐2002)にてお買い求めください。

来場の際は新型コロナウイルス感染防止対策に協力をお願いします。

なお、本公演はオンライン配信(1000円)もあり。

 

アミ・ロジェさんからほっぷ読者の皆さんへメッセージ

今回、フランスを代表する伝説的ピアニスト、アルフレッド·コルトーの日本来日ツアー(1952年開催)から70年、そしてコルトー氏が川棚に滞在してから70年を祝うイベントに出演する機会をいただき、誠に光栄に思っています。

コルトー氏は、日本ツアーの際に下関でも演奏され、最後に数日間、川棚温泉で休養を取られました。

その際、ホテルの客室から眺める海に浮かぶ綺麗な島に魅せられ、そこに住みたいと申されたところ、当時の川棚村長が「永住するなら、その島を差し上げる」とおっしゃったそうです。

その島が、かつて厚島と呼ばれていた、現在の「孤留島(コルトー)」です。

今回のコンサートは、そのコルトー氏の名前が由来のコルトーホールで、コルトー氏の川棚滞在60年周期に心を込めて、プログラムを組みました。

曲目はコルトー氏がコンサートに頻繁にレパートリーに入れていたショパンやシューマン、そしてフランス曲などです。

このような貴重な機会に出演させていただくことができ、心から感謝しております。

オンライン配信もあるので、ホールまで来られないかたはそちらでもぜひ検索してください。

みなさまのご来場、お待ちしております。

 

▼アミ・ロジェさん

出演者プロフィール

アミ・ロジェさん

インドネシア人の父と日本人の母を持ち、東京に生まれる。

9歳の頃に家族とアメリカに渡り、テキサス州で高校まで教育を受け、ニューヨークでジュリアード音楽院とマネス音楽大学でクラシックピアノを専攻する。大学卒業後は、ニューヨークにてフリーランスで演奏家、そして音楽教師として活動。

2005年からフランス代表するピアニスト、パスカルロジェのパートナーとしてデュオピアノで国際的に活動し、ニューヨークカーネギーホール、香港 Joy of Music Festival、オーストラリア、 中国北京国際ピアノフェスティバルなどその他数多くのフェスティバルやコンサートシリーズに出演。

 2011年には、パスカルロジェとシドニー•オペラハウスにて、ウラディミールアシュケナージ指揮シドニー交響楽団と共にマシュー•ハインドソンの2台ピアノ協奏曲を初演する。

ロジェデュオでは、Onyx Label でCDを5枚録音。デュオのデビューアルバム "Wedding Cake" は、高い評価を受け、次にリリースされたフランスレパートリー "Debussy, Ravel, and Saint-Saens" はロンドンのグラモフォンマガジンから "CD of the Month" に選ばれる。

その他、"バルトーク、2台ピアノと打楽器のためのソナタ" を含む打楽器とのレパートリーのアルバム、また、パスカルロジェ・ドビュッシー全集の5巻 En Blanc et Noir (白と黒で)を含む4手•2台ピアノの全曲を録音。

その後、Les Six et Satie (フランス6人組とサティ)ではロンドン雑誌Guardians から高い評価を得る。

輝かしい演奏活動を続けていたが、ある日、乳がんになり、突然活動が一時的全部停止になってしまう。

一年休業して抗がん剤治療を受けている際に、自分を励ますためピアノを弾き続ける。

この時に自分の中で特別な体験をする。今までには感じ取れなかった心への響きを音の波動から深く感じ取るようになるのである。

この頃から、音楽、すなわち音の波動はただ楽しみに聞くだけではなく、まさにヒーリング効果のあるパワフルのものだと意識するようになり、音楽療法やサウンドヒーリングの勉強をし始める。

2020年に長年のデュオ演奏活動を経て、故郷の日本に帰国。

ピアノ演奏活動をソロや室内楽で続ける傍、ヨガの資格コースRYT200 を得て、「SOUND HEALING ACADEMY」でクルスタルシンギングボウル資格を取得。

 現在では、音楽療法、サウンドヒーリング、の活動を本格的にはじめる。

▼アミ・ロジェさんの公式サイト

http://crystalsoundami.com/

Ami Roge Recital 2022のサムネイル

Information

開催期間
10月16日(日)14時から
開催地
川棚の杜
問い合わせ先
IBUKIYA(受付10時~18時) 080‐9138‐2002

アミ・ロジェさんのピアノリサイタル【フランスの名ピアニスト♪アルフレッド=コルトーを偲ぶ】

→Google Mapで表示

このカテゴリーのおすすめ記事

記事へのコメント・感想お待ちしています♪コメントを投稿する

  1. ほっぷ下関編集部ほっぷ下関編集部
    この記事へのコメント、感想などお気軽にお寄せください♪
    「行ってきたよ!」「近くに○○があるよ!」「○○がおすすめだよ♪」
    などなど、皆さんで楽しくおしゃべりしましょう♪

    なお、コメント機能は誹謗中傷や荒らし行為等から読者の皆さんを守るため、ほっぷ下関編集部による承認制をとっております。送信したコメントは承認された後に公開されます。 注意および禁止事項はこちら

コメントを残す

コメントは、以下の項目を入力し「送信」ボタンから送信してください。
※コメントはほっぷ編集部の確認後に掲載させていただきます。確認・掲載までお時間をいただく場合があります。あらかじめご了承ください。

次回のコメントで使用するためブラウザーに自分の名前を保存する