宇部市で「まちじゅうエヴァンゲリオン」発動!

2021年3月に公開され、興行収入100億円を超える大ヒット映画となった「シン・エヴァンゲリオン劇場版」。この映画の総監督が宇部市出身の庵野秀明さんであり、またJR宇部新川駅が映画の舞台のモデルの1つとして取り上げられたことから、宇部市にファンが訪れるなど、宇部市への関心が高まっています。

そこで、宇部市では映画の興行収入100億円突破と市制施行100周年を記念し、JR西日本宇部管理駅の協力のもと、「まちじゅうエヴァンゲリオン」と題して様々な企画イベントを開催します。

その一環として、12月24日(金)から3月22日(火)まで、JR宇部線とJR小野田線に乗ってスマホのアプリ内でスタンプポイントを集める「スマホスタンプラリー」を実施。スマホに専用アプリ「COCOAR(ココアル)」をダウンロードして、スタンプスポットで提示されたポスターをスマホで読み込んでスタンプポイントを獲得します。

規定のポイントに達すると、「エヴァンゲリオン」関連グッズなどが当たる抽選に応募できます。具体的なスタンプスポット及び、「まちじゅうエヴァンゲリオン」の関連情報については、宇部市の公式サイトにてご確認ください。

■問い合わせ

(スマホスタンプラリーについて)

宇部市交通政策推進グループ

0836‐34‐8831

(まちじゅうエヴァンゲリオン全般について)

宇部市観光・グローバル推進課

0836‐34‐8353

Information

開催期間
12月24日(金)から3月22日(火)まで
開催地
宇部市
問い合わせ先
(スマホスタンプラリーについて) 宇部市交通政策推進グループ 0836‐34‐8831 (まちじゅうエヴァンゲリオン全般について) 宇部市観光・グローバル推進課 0836‐34‐8353

このカテゴリーのおすすめ記事

記事へのコメント・感想お待ちしています♪コメントを投稿する

  1. ほっぷ下関編集部ほっぷ下関編集部
    この記事へのコメント、感想などお気軽にお寄せください♪
    「行ってきたよ!」「近くに○○があるよ!」「○○がおすすめだよ♪」
    などなど、皆さんで楽しくおしゃべりしましょう♪

    なお、コメント機能は誹謗中傷や荒らし行為等から読者の皆さんを守るため、ほっぷ下関編集部による承認制をとっております。送信したコメントは承認された後に公開されます。 注意および禁止事項はこちら

コメントを残す

コメントは、以下の項目を入力し「送信」ボタンから送信してください。
※コメントはほっぷ編集部の確認後に掲載させていただきます。確認・掲載までお時間をいただく場合があります。あらかじめご了承ください。

次回のコメントで使用するためブラウザーに自分の名前を保存する