美しい装幀に注目 中也詩集とブックデザイン

中原中也記念館(山口市湯田温泉)では、9月26日(日)まで特別企画展「書物の在る処―中也詩集とブックデザイン」を開催中です。詩人たちは詩集を通じて自らの作品世界を表現するため、装幀に様々な工夫を凝らしてきました。『山羊の歌』『在りし日の歌』といった中原中也の詩集もまた、個性豊かな装幀家や出版人の手でかたちづくられています。

本展では、中也と装幀家たちとの関わりや彼らの美意識、大正~昭和初期に出版された詩集のブックデザインを紹介。また、現代の装幀家などが装幀した中也の詩集が並ぶ、特別コーナー「中也の詩集をいま作るなら……」も注目です。

観覧時間は9時から18時までで、会期中の休館日は月曜(祝日の場合は翌日)及び8月31日(火)。観覧料は一般330円、大学生等220円、18歳以下及び70歳以上等は無料(要証明書)。来館の際はマスクをご着用ください。

■問い合わせ

中原中也記念館

083‐932‐6430

Information

開催期間
9月26日(日)まで
開催地
中原中也記念館
問い合わせ先
中原中也記念館 083‐932‐6430

美しい装幀に注目 中也詩集とブックデザイン

→Google Mapで表示

このカテゴリーのおすすめ記事

記事へのコメント・感想お待ちしています♪コメントを投稿する

  1. ほっぷ下関編集部ほっぷ下関編集部
    この記事へのコメント、感想などお気軽にお寄せください♪
    「行ってきたよ!」「近くに○○があるよ!」「○○がおすすめだよ♪」
    などなど、皆さんで楽しくおしゃべりしましょう♪

    なお、コメント機能は誹謗中傷や荒らし行為等から読者の皆さんを守るため、ほっぷ下関編集部による承認制をとっております。送信したコメントは承認された後に公開されます。 注意および禁止事項はこちら

コメントを残す

コメントは、以下の項目を入力し「送信」ボタンから送信してください。
※コメントはほっぷ編集部の確認後に掲載させていただきます。確認・掲載までお時間をいただく場合があります。あらかじめご了承ください。

次回のコメントで使用するためブラウザーに自分の名前を保存する